スムージーで快朝快腸

スムージーって、なんだかめんどくさいイメージありませんか?
私もそう思ってましたが、スムージーがなにかと話題になってきたことで、
実際にやってみると、普段の朝食を作るより簡単だし、飲み続けてみると身体が軽く感じられるようになって
今では、毎朝欠かすことなく、スムージーを作って飲んでいます。
とにかく、朝に面倒なことはしたくないので、ハンドブレンダーを購入しました。
材料のベースは、バナナと低脂肪牛乳ときな粉、はちみつです。
野菜不足を感じると、そこに小松菜をプラスしたり、生理前には女性ホルモンを意識して豆乳ベースにしてみたりします。
ハンドブレンダーを使うので包丁とまな板は一切不要です。手である程度ちぎって豆乳して機械を回して、
カップそのままで飲みきります。洗い物はスプーンとカップとブレンダーだけ。
飲むだけなので、支度しながら飲めるので、調理時間と朝食の時間を一気に短縮できます。
今はCMで見た、野菜ジュースをベースにしたスムージーにはまっています。
スムージーを始めてから、おなかの調子がよくなり嬉しい限りです。