スムージー デメリット

スムージーは手軽に野菜や果物を摂取でき、ダイエットや美容、健康に効果的で飲まれている方がたくさんいらっしゃると思いますが、デメリットもあるのはご存知でしょうか?

それは、スムージーで摂取した野菜や果物の全ての栄養が体内に吸収するわけではないのです。なぜかと言いますと、スムージーは、食事に大切な咀嚼(そしゃく)をしないで飲みこむからです。この咀嚼は体内で栄養を吸収するためとても大切な役割を果たしているのです。しっかりかむことで、唾液が分泌され、そこに含まれる酵素が栄養を分解し、スムーズに消化吸収されるのです。けれども、スムージーだと唾液があまり分泌されないため栄養素が分解されにくくなり、体内でうまく吸収されないこともあるのです。

もう一つのデメリットは、スムージーがよく冷えていることにあります。

スムージーには氷や果物を凍らせたものを入れたりするのですが、冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうのです。

ですので、なるべく冷えてない常温のお水を加えて作ることで冷え対策になります。

けれども、スムージーにはデメリットだけではなく、余分な油や塩分がカットできるというメリットもありますし、不足しがちなビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、それらの栄養が不足している時に飲むのも効果的です。

デメリットを無くす素晴らしい商品がナチュラルヘルシースタンダード 口コミです!

みなさんも、飲まれてみてはいかがでしょうか?